身体ニキビは治らない?

身体ニキビは治らないって話……聞いたことはありませんか?

あの背中やデコルテにできるニキビみたいな赤いぶつぶつですが、顔に使っていたニキビ薬なんかを使ってもまったく治らない。

だから、あれはなるとなかなか治らない……って言われているんですね。

しかし、あの赤いぶつぶつ……『身体ニキビ』とか『背中ニキビ』とか言われるものですが、実は顔のニキビとは違う原因でなっていることが多いのですね。

顔のニキビと同じ原因で身体にニキビができることもあるのですが、デコルテや背中にできる『身体ニキビ』はそもそも顔のニキビとは違う理由でできていることが多いんです。

だから、顔のニキビを治す薬で治らないんです。

顔のニキビは『アクネ菌』というお肌の常在菌が毛包で爆発的に繁殖した結果起きる肌トラブルですが、『身体ニキビ』は『黄色ブドウ球菌』や『マラセチア菌』が爆発的に繁殖した結果起きます。

そうです。

『原因菌』が違うんです。

ですから、その菌に効く薬でなくては効果がないんです。

ぱっと見の見た目は似たようなもので、皮膚科の専門医でも見ただけではどちらがどちらかなんて判別つかないのですが、原因菌が違う以上効果のある治療薬は変わってきます。

だから、素人目に似たようなもんだから……と顔のニキビ薬を流用してデコルテなどの身体ニキビを治療しようとしても、そもそも原因菌に効果のある成分が配合された薬ではないから効果がない──ということになってしまうわけです。

ですので、もしいつまでも治らない身体ニキビにお悩みでしたら、素人判断をしないでまずは皮膚科の専門医にきちんと診断してもらい、検査を受けましょう。

そうすれば、原因菌の判別はできます。

ただ、どうしても医者にかかりたくないという人もおられるでしょう。

本当は、きちんと専門医にかかるのが一番なのですが、どうしてもイヤだというなら仕方がありません。

その時は、抗真菌成分の入った皮膚治療薬をお試しください。

市販のものでは、第一三共ヘルスケアから出ている『クロマイ-N軟膏』という薬が唯一の抗真菌成分配合の化膿性皮膚疾患薬とのことなので、こちらを試してみるといいでしょう。

ハーリス ネックシートマスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です