ノマドワークで利用するおすすめカフェは「スタバ?」「ドトール?」

今の時代はノマドワークが流行っています。
そうです。
会社など事務所以外の場所で仕事をするやり方です。
いくらリモートワークを会社から支持されても小さな子供などがいたら仕事に集中できあm線。
そこでノマドワーカーが良く利用するのはカフェですよね。
このノマドワーカーが利用するカフェには
・スターバックス
・ドトール
・タリーズ
のような大手カフェチェーンで仕事や勉強に励む方も多いでしょう。
このカフェと言っても値段も高いところから安いところまでいろいろあります。
もちろん雰囲気も庶民的な所から高級感のある所まで様々です。

節約という観点からすれば「ドトールコーヒー」が一番かもしれm線。
一方、おしゃれな空間と言えばやっぱり@スターバックス」ということになるんでしょうね。
スタバでマックのノートパソコンを広げていれば、いかにも「できる人」という雰囲気だけは醸し出せます。
では料金を考えてみましょう。
ドトールのSサイズでは1杯224円です。
対するスターバックスのコーヒーはショートサイズで319円もします。
コスパにおいては圧倒的にドトールコーヒーです。
でもい、仕事や勉強でカフェを利用するならコスパ以外のこと重要になってきます。
なぜなら長時間店内で粘るからです。
そんな場合、コーヒー1杯ではおもわずつい「もう一杯おかわり」ということになります。
そんな時に便利な尾が「おかわりサービス」の存在です。
残念穴がr度とー^るでは「お代わりサービス」はありません。
ですので2杯飲めば合計448円です。
一方、スターバックスでは「ワンモアコーヒー」というおかわりサービスがあり、通常の料金は165円となりあmす。
さらにWEB登録したスターバックスカードならなんとおかわりが110円になりあmす。
このワンモアコーヒーでスタバで2杯飲むと429円
つまり19円ドトールコーヒーよりも安上がりになるのです。
また、スターバックスの椅子はドトールの椅子と比べて座り心地も良い感じがします。
ソラノメ 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です